スーパーカマグラ|早漏への効果と副作用

2021年6月30日

落ち込むミーヤキャット
「挿入するとすぐイッてしまう」
「自分の希望の時間よりも射精が早い」
などで悩んでいる男性の方多いのではないでしょうか?

膣内への挿入希望時間は人それぞれですが自分の希望する時間よりも早く射精してしまう場合早漏といえます。

スーパーカマグラは早漏とEDの症状をダブルで改善してくれる治療薬。
飲む早漏治療薬のプリリジーの成分・ダポキセチンが配合されています。
そんなスーパーカマグラの早漏への効果と、副作用を紹介していきます。

ダポキセチンの早漏改善効果

ダポキセチンは服用すると、膣内への挿入時間が3~4倍になるといわれています。
早漏で悩んでいる男性には嬉しい治療薬ですね。

早漏の原因として大きく上げられるのが、過度の緊張と興奮です。
緊張や興奮、不安などを感じると脳内物質のノルアドレナリンが増加。
神経伝達物質・セロトニンはノルアドレナリンの増加を制御していますが、脳内のセロトニンが不足しているとノルアドレナリンの増加が早まってしまいます。
結果、射精までのコントロールができなくなり、希望時間よりも早く射精が起きてしまうのです。

ダポキセチンは興奮や緊張を抑えるセロトニンを増やす働きがあります。
脳内をリラックス状態に促すことで、興奮や緊張を抑えて射精までの時間をコントロールできるようにサポートします。

ダポキセチンは、セロトニンの濃度を調整するセロトニントランスポーターの働きを阻害。
セロトニンの濃度が高くなると、相対的にノルアドレナリンの濃度が低下します。
緊張や興奮が抑制され、射精をコントロールできるようになります。

下痢を引き起こすダポキセチン

トイレ
ダポキセチンの副作用として、多く報告されているのが消化器系の副作用。
副作用の出現頻度は1~10%と言われています。

ダポキセチンに消化器官系の副作用が多い原因は、セロトニンが大きく関係しているから。

ダポキセチンは、セロトニンに作用して射精までの時間を制御できるように促す成分。
セロトニンは、脳内物質というイメージが強いと思いますが、実は90%以上が腸に存在。

ダポキセチンを服用すると、腸にあるセロトニンが刺激され下痢や嘔吐などの消化器官系副作用が出てしまうのです。

消化器官系の副作用が出たときの対処法とは?

ダポキセチンの副作用は発現頻度が低く、安全性が高いといわれています。
しかし、副作用の発現は個人差があります。
胃腸が弱い人や副作用が心配な人は、ドラックストアや薬局などで販売されている胃腸薬を一緒に飲みましょう。

【下痢や吐き気に効く市販薬】

吐き気止め ・第一三共胃腸薬プラス
・ハイソウル
・キャベジンコーワα
胃もたれ ・タナベ胃腸薬
・セレキノンS
・スクラートなど

ダポキセチンの重篤な副作用

重篤な副作用
スーパーカマグラを服用したときに、まれに起立性低血圧が出る危険性があります。
普段から立ちくらみや失神歴がある方は、発現しやすいので服用は控えましょう。

【起立性低血圧が起こりやすい状態】
・長時間汗をかいている(運動後や野外の仕事後など)
・高熱や下痢など体調が悪い
・気分が悪い、眩暈がする、頭がボーっとする
・4~6時間程、水分を取っていない

起立性低血圧の場合、脳の血液量の減少が考えられます。
また、血圧を調整する自律神経の乱れや障害によっても起こりえます。

対処方法としては、横になり足を頭よりも高い場所に上げましょう。
脳へ血液を送ることで、症状の改善が望めます。

スーパーカマグラの副作用を抑えるためには?

せっかくスーパーカマグラを服用しても、副作用が出てしまったら元も子もないですよね。
副作用のリスクを減らすために、次の対策を確認しましょう。

成分の含有量を減らしてみる

スーパーカマグラの成分量は、シルデナフィル・100mg、ダポキセチン・60mg。
欧米人向けに作られている海外製医薬品は、成分量が多いのです。
比較的体格が小さいといわれている日本人にとっては、薬の作用が効きすぎることも。
はじめて服用するときは、ピルカッターやハサミなどで4分の1にカットして服用しましょう。
効果が弱いと感じたら、徐々に成分の含有量を増やしてもいいでしょう。
副作用のリスクを減らすには、自分にあった成分の適量を知ることが大切です。

お酒と一緒に飲まない

スーパーカマグラは、アルコールとの相性が悪い薬。
一緒に服用すると、副作用の発現率が高まります。

スーパーカマグラには、アルコールと似ている作用があり、両方とも脳内のセロトニンやノルアドレナリンに作用します。
相互効果で普段よりもアルコールの酔いが回りやすくなり、頭痛や動悸、吐き気、大量の汗、時には失神してしまう可能性も。

スーパーカマグラとアルコールを一緒に飲むことは止めましょう。
服用するときは、水やぬるま湯で服用することを推奨します。


PAGE TOP