病院で受けられる早漏治療法

病院で早漏治療
早漏の原因は、大きく分けて2つあります。
①陰茎が刺激を感じやすく敏感
②性行為に対して不安やトラウマがある
今回は①の物理的原因が招く早漏について書いていきます。
陰茎が刺激を感じやすく敏感である場合、以下の原因が考えられます。
【物理的早漏の主な原因】
・包茎である
・亀頭が刺激に弱い
・陰茎自体が刺激に弱い

物理的早漏の原因である陰茎の問題は、手術で解決できることがほとんど。
今回は、早漏改善のための手術を紹介します。

包茎手術のススメ

早漏手術
包茎の人は早漏になりやすいと聞いたことはありませんか?
包茎ではない人の場合、亀頭が出ているためパンツや衣類でこすれて刺激に強くなると言われています。
しかし包茎の人は普段から亀頭が包皮で隠れているため、平常時に刺激を受けることが少ないのです。
亀頭が出てくる勃起時や性行為の際に、少ない刺激でも耐えられず射精が早まってしまいます。

皆さんもご存じだとは思いますが、包茎には3種類あります。
・仮性包茎
・嵌頓(カントン)包茎
・真性包茎
包茎で早漏に悩んでいる人は、手術を検討してみましょう。

仮性包茎とは?

仮性包茎は、亀頭の一部~全体が包皮に包まれている状態。
勃起時でも痛みや締め付けもなく、亀頭をスムーズに出せるタイプです。

仮性包茎の場合、手術や治療はしなくてもいいとお考えの人が多いようですが、放って置くと包皮の内側に菌や恥垢が溜まりやすく、ニオイが出やすいと言われています。
衛生面やパートナーへの配慮、炎症が起きないように手術することをオススメしています。
手術にかかる治療時間は20~30分程度。

嵌頓包茎とは?

見た目は仮性包茎とほぼ同じですが、包皮輪が狭いタイプ。
亀頭に包皮がかかってしまったり、締め付けが強い場合は亀頭を出せない場合があります。

嵌頓包茎を治療せずに放って置くと、危険です。
包皮輪が狭く包皮の伸縮性が無いため、包皮口が亀頭を締め付けてしまう可能性があります。
十分な血液循環ができなくなり、亀頭が炎症し緊急手術が必要になってしまう場合も。
最悪の場合、亀頭が壊死してしまい男性機能を失う可能性もあります。

嵌頓包茎の人は、早期の治療をオススメしています。
20~30分程度で手術は終わります。

真性包茎とは?

真性包茎は包皮輪が狭いため、平常時も勃起時も包皮が向けず亀頭を出せないタイプ。
勃起や性行為にも支障をきたし、清潔を保つことが難しいので炎症を引き起こしやすい包茎です。
勃起時に痛みを感じる人もいるため、性行為にも悪影響を及ぼします。

陰茎が常に包皮に包まれているため、包茎の中でも重症な状態です。
不衛生な環境が慢性化し、亀頭包皮炎や陰茎がンの発症率も高くなってしまいます。
感染症にかかりやすいため、性行為でパートナーの不妊症や子宮頚ガンを引き起こす原因にもなってしまいます。

包茎手術を行ない亀頭が出ることで、普段から摩擦や刺激を受けるようになります。
亀頭が刺激に強くなると、性行為時に射精をコントロールしやすい状態になります。

真性包茎の手術時間は、約20~30分程度です。

包茎手術の費用は、クリニックや病院によって異なります。
大体の目安として参考にしてください。

【包茎手術の費用】
・仮性包茎
5,5000円~132,000円程
・嵌頓包茎
130,000円~198,000円程
・真性包茎
150,000円~242,000円程

早漏治療|亀頭手術

亀頭の粘膜が刺激に弱く敏感な場合、射精までの時間が早まってしまいます。
亀頭強化の手術では、亀頭のカリ部分に薬剤を注入し皮膚の内部に膜を張ることで刺激を弱める人法があります。

包茎の人への早漏改善対策にも効果があります。
亀頭が大きくなるため、女性の膣に刺激を与えやすくなり性行為のレベルアップにも関係します。

亀頭強化の手術は、約30分で終わります。

亀頭強化の手術費用
・薬剤注入法
5,5000円~120,000円程

亀頭強化手術を受けることで、刺激に強くなり射精までの時間を延長できます。

包皮小帯切除手術

包皮小帯とは、亀頭の裏側にある亀頭と陰茎を繋ぐ帯。
男性器の中で亀頭の次に敏感な部分と言われています。
包皮小帯を切り取ることで感覚を鈍らせ、射精をコントロールできるようになります。

包皮小帯切除手術は、約20~30分程です。

包皮小帯切除手術の費用
70,000円~110,000円程

日本人の約80%が包茎と言われています。
包茎の人は刺激に弱く、早漏になる確率が高くなります。
早漏を改善するにはさまざまな方法がありますが、包茎手術や亀頭強化、包皮小帯切除手術を受けることで、刺激に強くなり早漏改善の効果が期待できます。


PAGE TOP